サービス内容 ホスティングサービス ホームページ制作 ソリューション&テクニカルサービス

サービス内容

利用規約

本規約は、株式会社アイディーエスレンタルサーバーをご利用の全てのお客様に適用されます。

株式会社アイディーエス(以下「弊社」といいます)は、レンタルサーバーサービス (以下「本サービス」といいます)の利用規約(以下「本規約」といいます)を以下の通り定めます。

(1)適用範囲

本規約は、弊社と本サービス利用者との間に生ずる一切の関係に適用されるものとします。弊社および利用者は、本規約に定める義務を負います。なお利用者は、本規定の内容を十分理解した上で、自らの判断と責任において本サービスを利用することに同意することとします。

(2)対象者

本規約に同意し、弊社の所定の手続きを経て申込みが完了した個人または法人(以下「利用者」といいます)を対象とします。

(3)サービスの構成

本サービスは、以下のサービスより成る複数のプランによって構成されます。 なお、弊社は利用者の承諾無しにサービスの追加ができるものとします。また、弊社は利用者への事前の通知をすることにより、サービス内容の変更をできることとします。

1. ドメイン管理代行サービス

本サービス利用者の代わりにドメインを取得し、また、同ドメインを利用者の代わりに代行管理するサービス

2. レンタルサーバーサービス

弊社が管理するサ-バ-内に利用者が所有するドメイン名で、電子メール送受信のためのメールボックスと、ホームページスペースを、開設および運用するサービス

(4)契約の成立

本規約に同意し弊社の所定の手続きを経て申込みが完了した時点で、契約は成立します。

(5)料金等

1.支払方法および起算月

契約成立後、利用者は別に定める本サービスの各種料金を弊社が指定する方法により支払うものとします。料金はドメイン取得日より起算されます。利用者は各種料金を一ヶ月または一年単位で前払いすることとします。なお、既に支払われた各種料金は一切払戻しいたしません。

2.各種料金の変更

弊社は弊社が適当と判断する方法で利用者に事前に通知することにより、各種料金およびその支払い方法を変更できるものとします。

3.延滞金の発生について

利用者は弊社の定める期日までに各種料金を支払うこととします。期日までの入金が確認できない場合、弊社は別途料金を延滞金として請求する場合があります。

(6)契約の更新/解除

1.利用者はサービスを継続する場合、弊社が別途指定する方法に従い速やかに更新手続きを行い、料金を支払うこととします。

2.上記の場合、利用者は原則として利用期間満了の1ヶ月前までに更新料金の支払いを行うこととします。支払いが期限までに行われない場合、弊社は利用期間完了の当日をもって利用者への通知無しにサービスの提供を一方的に停止することができます。また、その場合、ドメインの更新も行われません。

3.利用者は利用者一方の都合で本サービスの解約をすることができます。利用者が解約を希望する場合は解約希望日の月末日がサービス停止日となります。利用者が弊社に上記解約の連絡がない場合は自動更新となり、次年度の各種料金の支払いが生じます。また、既に支払われた料金の返還は一切行わないものとします。

4.更新手続きで料金を振込まれる折に、弊社にとって不明な名義で振込まれた場合、それによって起きた一切の遅延は利用者の責任であり、弊社に対して責任を唱えた場合、サービスの利用を制限するものとします。又、サービス利用の制限を解除するためには、通常の更新料金とは別に弊社が指定する料金を余分に支払わなければならないものとします。又、それらに対して異議があり解約を申し出た場合、既に受領した料金の返金、及びドメイン移管には応じないものとし、利用者が被った一切の損害についても弊社は責任を負わないものとします。

5.弊社からの更新に関する連絡は、全て電子メールでおこなうものとします。利用者は連絡の不達を防ぐため、自身の電子メールに変更が起きた場合、速やかに弊社に伝えなければならないものとし、利用者が電子メールの変更を弊社に伝えなかったことによりサービスの停止に至った場合は、責任の一切を利用者が負うものとします。

(7)IDおよびパスワードの管理責任

利用者は、弊社が利用者に対して発行したIDおよびパスワードについて管理責任を負い、万が一、これらを忘れた場合または盗用された場合などに発生するいかなる損害についても弊社は一切責任を負いません。また、この場合、利用者は速やかに弊社に届け出るものとします。なお、利用者はサーバIDの再通知およびサーバパスワードの再通知・変更が必要な場合は、弊社が定める方法により再発行の申請を行い、必要な場合、所定の手数料を支払うものとします。

(8)サポート体制

当サービスに関するお問い合わせは、基本的にメールでの対応となります。ただし、当サービスと直接関係のない事象について(各種メールソフトの設定方法、ホームページ作成方法等)のお問い合わせには通常、対応致しておりません。

(9)弊社からの通知について

弊社から利用者への通知は電子メール、ホームページ上、又は書面のうち、弊社が適当と判断する手段で行うこととします。

(10)禁止事項

利用者が以下の禁止事項に該当する行為を行った場合、弊社は本サービス契約を何らの催告なくして解除することができます。その場合、弊社が既に受領した各種料金等その他の返還は一切行いません。また、それらの事由の発生により弊社が被った一切の損害(主に金銭が関係する事象)について、弊社が利用者に損害賠償金を請求した場合、利用者はそれに応じなければいけないものとします。

  • 本サービス申込み及び利用に際して弊社に虚偽の内容の申告をした、またはその疑いがある場合
  • 各種料金の支払いの遅滞、停止または支払拒否した場合
  • ID、パスワードを不正に使用した場合
  • ID、パスワードの管理不足等により弊社が損害を被った場合
  • 第三者もしくは弊社の著作権、商標権等の知的財産権、プライバシー権、肖像権、その他の財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  • 第三者もしくは弊社を誹謗、中傷、差別する行為、虚偽情報の流布、その他不利益をもたらす行為、及び不利益をもたらす可能性が大いに考えられる行為、並びにそれらの行為を実際にしていなくても、実行する旨を弊社に告知した場合
  • 法律違反、または本規約のいずれかの条項に違反した場合
  • 犯罪に結びつく、または結びつくおそれのある行為
  • ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信または掲載する行為
  • 運用上の危機がともなうプログラム類の設置及び実行
  • 運用代行以外で本サービスを第三者に譲渡・貸与または再販すること
  • サーバーのCPUプロセスに過度の負荷をかける使用をすること
  • サーバーの回線に過度の負荷をかける使用をすること
  • 弊社サイトに記載している重要禁止事項を利用者守らなかった場合
  • 規約違反している事を弊社が利用者に警告したが、違反を利用者が認めず対処を怠った場合
  • 弊社、他社及び他個人のサーバーに対する、いわゆるクラッキング行為
  • いわゆるアダルトもの、猟奇もの、またはそれに類似すると弊社が判断したものなど、公序良俗に反するものを情報を提供する行為が見られると弊社が判断した場合(後述「個別サービスに関する項目(2)」参照)
  • その他弊社が本サービス利用者として不適当と判断した場合

(11)虚偽の申込みに関する対処

虚偽の情報が含まれていると弊社が判断した場合は、本サービス提供前に写真付公的証明の提出と、電話確認をさせていただくことになります。 写真付公的証明が申し込み時の情報と異なる場合や、電話確認がとれない場合は、すでに受領した料金の返還及び本サービスの提供はおこないません。

(12)通信利用の制限

利用者が弊社の通信設備に過大な負担を生じさせ、他の利用者の権利に支障をきたした場合は、弊社は当該利用者のサービス利用を制限することができます。

(13)情報の制限と削除

利用者が第10項に該当する禁止行為を行った場合、弊社は利用者に通告することなく利用者のディスクエリアの情報を制限、又は削除できます。

(14)申込事項の変更

1.利用者は住所、所在地、氏名、名称その他の申込事項に変更が生じた場合、速やかに通知をおこなうものとします。変更通知がないために発生する利用者の損害、弊社からの通知または書類その他のものが遅着、または到着しなかったことによる損害など、弊社は一切その責任を負わないものとします。

2.利用者に次の事項に該当する変更があった場合、利用者または利用者の業務に同一性・継続性がある場合に限り、登録名義の変更ができるものとします。

  • 相続
  • 法人の合併・分割・営業譲渡による新設法人、または別法人への変更
  • 法人格を有しない社団または財団の代表者の変更
  • その他上記各号に準ずる変更

3.登録名義を変更する場合、サーバーの設定方法の一切は前利用者から確認するものとし、弊社に確認を必要とした場合、別途、弊社が指定する料金を支払うものとします。

(15)サービスの提供の中止

1.弊社は本サービスのサービス品目、諸条件、運用、本規約、その他の内容を変更・廃止することがあり、利用者はこれを承諾するものとします。弊社は予告期間の後に本サービスを停止することができます。ただし緊急やむを得ない場合においてはこの限りではありません。弊社は以下の理由等によって一時、本サービスの提供を中止する場合があります。なお、その場合に発生する利用者の損害について一切弊社は責任を負いません。

  • 不定期または定期的な保守、点検を行う場合
  • 火災、停電などによる不可抗力によるシステムの停止
  • 地震、洪水などの天災によるシステムの停止
  • 利用者が第10項に定める禁止事項を行った場合
  • その他弊社が一時的な中止を必要とした場合

2.利用者がCPUプロセスに過度の負荷をかけ、サーバーの停止を招いた場合、弊社は該当ユーザの契約を利用者に通知することなく破棄することができます。その場合、弊社が既に受領した各種料金等その他の返還は一切行いません。

(16)免責事項

1.利用者はデータの消失または毀損の事態に備え、本サービス利用継続中および契約終了後であっても利用者のデータは利用者自身が自己責任において必ずバックアップをとるものとします。万が一何らかの事由によりデータが消失または毀損した場合でも、その理由の如何にかかわらず弊社は一切責任を負いません。

2.本サービスの利用、遅滞、変更、中止および終了などにより発生した利用者の損害については間接、非間接を問わず、弊社は一切責任を負わないものとします。

3.弊社に事前に連絡のないシステム設備の保守または工事や、回線・機器の障害等、やむを得ない事由でシステムの運用を停止する場合は利用者への通知を省略できるものとします。また、その場合に発生する利用者の損害について一切責任を負いません。

4.利用者が本サービスを通じて知り得る情報について弊社は一切保証いたしません。

(17)守秘義務

弊社は本規約の履行に際し知り得た契約者の情報を以下の場合を除き、第三者に漏らしません。

  • 事前に当該利用者より許可を得た場合
  • 自己の権利を侵害されたとする者から弊社あてに適法な発信者情報の開示の請求があった場合で、侵害されたことが明らかであり、損害賠償請求を行うなど開示を受けるべき正当な理由がある場合[プロバイダ責任制限法より]
  • 警察、警視庁、裁判所、検察による捜査協力等の義務が生じた場合
  • その他、弊社が復旧または保守作業等で必要と認めた場合

(18)附則

1.問題の解決

本規約に定めのない事項について紛議が生じた場合、利用者と弊社は共に誠意を持って問題の解決に当たることとします。

2.管轄裁判所

前条の合意にも関わらず、万一問題の解決を法廷に委ねる場合は、弊社の所在地を管轄する裁判所において、係争の解決を図るものとします。

3.施行

本規約は2016年3月31日より施行されます。

■個別サービスに関する項目

(1)ドメイン取得代行サービス

本項目はドメイン取得代行サービスについて適用されます。なお、以下の項目以外については本サービスに関する条項を準用します。

1.弊社は利用者に替わって各種機関へのドメイン申請手続きを代行します。

本サービスの申込により利用者に割り当てられたドメインはそのドメインを発行する機関が割り当てるものであり、利用者はドメインの利用について、該当機関が定める規約等に同意し従うものとします。また取得できるドメインについては弊社が定め、ホームページ上に通知しているもののみとします。

2.希望ドメインが取得できない場合

利用者は希望ドメインの有無を利用者自身で確認後、弊社への申込を行うこととします。 弊社は利用者のドメイン取得代行について、その取得を保証するものではありません。したがって、利用者が希望ドメインを取得できなかった場合でも、弊社は一切責任を負わないものとします。利用者が別のドメインを希望する場合は、既に払い込まれた取得代行費をもって新たなドメイン取得代行サービス代金に代えることができます。

3.ドメインの所有について

本サービスによりご利用のドメイン管理者は弊社名義にて登録を行うこととします。 管理者用のメールアドレス及び、PWの変更を弊社に伝えなかったことによりサービスの停止に至った場合は、責任の一切を利用者が負うものとします(解約後はお客様の名義に変更することができます)

4.ドメインの変更について

契約期間中の新規取得を伴うドメイン名の変更はできません。但し、オプションとしてのマルチドメインのみ、新規取得で別のドメイン名を割当てる事が可能となります。なお、間違って別のドメイン名を取得した場合は、ドメイン名変更ではなく、新規お申し込みでの受付となります。

5.契約の更新/解除

当サービスにおいてご利用のドメインについての更新手続きは弊社で代行することとします。ただし、利用者が当サービスの解約を行った場合及び弊社が定める期限内に料金が支払われなかった場合、弊社はドメインの更新を行いません。

6.同じドメイン名での再契約

一度契約を解除された後、同じドメイン名で再契約される場合は、手数料5,000円を頂くものとします。

7.他社へのドメイン移管

解約等の理由により、他社への移管の申請が利用者よりありましたら、移管できる状態に弊社でいたします。但し、弊社が提携しているドメイン業者へのドメイン移動手続きのみしないものとします。

8.ドメイン移動の件を弊社提携業者に連絡した場合

弊社提携業者をとおして、間接的に弊社にドメイン移動の連絡をされた場合、それ以降ドメイン所有権の明け渡しを拒否することになります。ドメインを移動されたい場合、弊社提携業者に連絡せずに弊社に直接連絡する必要があります。

9.弊社で取得代行したドメインを他社へ移管する場合

弊社で取得代行したドメインを他社へ移管される場合、移管依頼の連絡を弊社が受けたと同時に、本サービスの解約希望として受付けることになります。

(2)レンタルサービス

本項目はホスティングサービスについて適用されます。なお、以下の項目以外については本サービスに関する条項を準用します。

1.ホームページコンテンツについて

弊社独自の判断で下記基準のいずれかに該当するとみなされたコンテンツに対し、弊社が適当と判断した方法にて警告後、その利用者のサイトを停止又は中止することができます。その場合、契約は解除となり、料金の返還は一切致しません。また、利用者はその場合に弊社が被った一切の損害についての損害賠償金を支払うものとします。

  • 第三者もしくは弊社の著作権、商標権等の知的財産権、プライバシー権、肖像権、その他の財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  • 第三者もしくは弊社を誹謗、中傷、差別する行為、虚偽情報の流布、その他不利益をもたらす行為
  • 法令等にふれる恐れのあるもの 詐欺行為となる恐れのあるもの、または本規約のいずれかの条項に違反した場合
  • 犯罪に結びつく、または結びつくおそれのある行為
  • ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信または掲載する行為
  • 運用上の危機がともなうプログラム類の設置及び実行
  • いわゆる出会い系サイトといわれるコンテンツを含むもの
  • アダルトコンテンツを含むもの
  • 風俗関係のもの
  • 暴力団関係のもの
  • 無認可の金融業者
  • 弊社が正当な理由で拒否した企業、事業所、団体 その他、弊社がふさわしくないと判断したもの

2.電子メールの利用について

弊社独自の判断で下記基準のいずれかに該当するとみなされたメール配信に対し、弊社は弊社が適当と判断した方法にて、その利用者のサイトを停止又は中止することができます。そのようなケースにおいて、弊社は契約は該当利用者の契約を解除することがあり、料金の返金は一切致しません。 スパムメール等、あらゆる形態の一方的なコマーシャルメッセージの発信や、宣伝の送付行為、あるいはその恐れのある行為をすることを禁止します。

3.CGI/SSI等の利用について

CGI/SSI等の利用について、利用者は自らの責任において設置・管理を行うこととします。 サーバや回線に高い負荷を与えるものについての設置は固く禁止します。 利用者が設置したこれらCGI/SSI等が原因となり、弊社または他利用者が被った一切の損害(主に金銭が関係する事象)について損害賠償金の請求があった場合、当該利用者はそれに応じるものとします。

2016年3月31日改定
2008年11月1日制定

株式会社アイディーエス

ページUP